最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

【おすすめ】ワイルドターキー8年をレビュー【フツーにうまい】

アメリカ大統領に愛されるウイスキー

と聞くと・・・

 

超高級バーボンの代名詞である、ブッカーズ・・・

 

 

 

独特の洗練されたハイセンスな味わいが特徴の、I.W.ハーパー・・・

 

 

 

"馬の彫刻キャップ"などもはや芸術品な見た目の、ブラントン・・・

 

 

 

こんな感じで、

大統領なんだから、アメリカ屈指の高級バーボンを飲んでそうなイメージがありますが・・・

 

実は一番支持されているのって、

ワイルドターキー!


f:id:saikootoko:20201019162204j:image

 

これ、なぜか歴代大統領にやたらと人気で・・・

 

アイゼンハワールーズベルトケネディなど、

歴史の教科書に登場する偉人がこぞって飲んでいるすごいブランドです!

 

f:id:saikootoko:20201129202413j:plain

引用元:https://www.nationalreview.com/2017/03/dwight-eisenhower-role-model-modern-presidents/

 

ということで今回は、ワイルドターキーのラインナップで最も人気のボトル「ワイルドターキー 8年」を紹介しようと思います!

 

最初に言っておきますが、

これ筆者が超おすすめのバーボン!

マジでおいしいですよ!

 

3秒でわかる!ざっくり特徴レビュー

ワイルドターキー 8年

甘い

むっちゃメロン

薄めた接着剤

新築の家

バニラ

ナッツ

 

 

 

【おすすめ】ワイルドターキー8年をレビュー【フツーにうまい】


f:id:saikootoko:20201019162320j:image

 

ワイルドターキーとは?

 

まずはワイルドターキーについてざっくり紹介!

 

1869年にケンタッキー州ローレンスバーグに創業したワイルドターキー

元々はケンタッキー州でコーヒー、紅茶や酒類の販売を行っていたトーマス・リピーという人物により生み出されました

 

ちなみに、ワイルドターキーという名前は、

蒸留所初期のマスターディスティラーを務めていたトーマス・マッカーシーが、友人たちと共に七面鳥狩りに行った時のランチに、自身が造ったバーボンウイスキーを持ち込み・・・

 

f:id:saikootoko:20201020214052p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2014/01/blog-post_2380.html


このバーボンが友人たちに大好評で、友人の一人が、

 

このウイスキー七面鳥狩りにちなんで、"ワイルドターキー"と名付けよう

 

と提案したことから、

ワイルドターキーという名前のバーボンウイスキーが生まれました

 

f:id:saikootoko:20200803151115j:plain

引用元:https://rarebird101.com/2019/07/09/wild-turkey-101-comparison-2013-v-2019/

 

その後、時代は移り変わり、

創業から20年ほど経った1893年

バーボン蒸留所としては小規模なワイルドターキーでしたが、

シカゴで開催されたワールド・フェアで、

「ケンタッキーを代表するバーボンウィスキー」

に選ばれたことで、一気に知名度が拡大!

 

これをきっかけに、全米に名を轟かせるワイルドターキーの歴史が始まり、

大統領が好んで飲むほどのウイスキーメーカーへと成長することになります・・・

 

f:id:saikootoko:20200803150428j:plain

引用元:https://mybottleshop.org/wild-turkey-launches-masters-keep-decades-in-time-for-fathers-day/

 

ワイルドターキーをレビュー!味と評価は?


f:id:saikootoko:20201019162448j:image

 

ワイルドターキー8年は特に文句も欠点もなし!

 

ということで!

ワイルドターキー 8年を飲んでみようと思います!


f:id:saikootoko:20201019162231j:image

 

まず香りは・・・

良い香り! 

 

なんかバーボンのレビューのあちこちで書いているような気がするけど・・・

新築の家っぽい香りがします!

 

f:id:saikootoko:20201020214403j:plain

引用元:https://mochiie.com/columns/attic?index=1


ワイルドターキー 8年は、

バーボン特有の接着剤の香りがほどよい弱さで漂っており、

新築の家っぽいかすかなシンナー香のようで

良い香りです!

 

また、

バニラのような甘い香りも結構強く、

弱めの接着剤バニラの甘い香りが混ざり合って、

なかなかに絶妙な香り・・・

 

接着剤バニラもバーボン特有の個性ある香りなので、

もしもバーボンの王道の香りを知りたい人は、

ワイルドターキー 8年はかなり良い選択肢だと思います!


f:id:saikootoko:20201019162320j:image

 

そして味わいは、

甘くてとろとろ・・・

 

もともと甘みが強い銘柄が多いバーボンウイスキーですが、

ワイルドターキー 8年は特に甘みが強い!

 

甘い味わいと、とろとろと滑らかな舌触りが絶妙に合わさり、

かなり飲みやすい!

 

また、

樽由来の香ばしい風味もしっかりと現れており、

メロンのような甘みのある風味と一緒に口いっぱいに広がります

 

バニラのような甘み・メロンの風味・ナッツの香ばしさ

って感じで、

なんだかまるで、ちょっと良いデザートを食べているような味わい!

 

f:id:saikootoko:20201020214801j:plain

引用元:https://www.womensweeklyfood.com.au/recipes/melon-tiramisu-5018


そして後味は、

樽の香ばしい風味と、舌に残る苦みが余韻として残ります

 

ということで!

特に悪い点がなかったワイルドターキー 8年!

 

アルコールの刺激もそれほど強くなく、

かなり高いレベルでバーボンの味わいを表現しています!


f:id:saikootoko:20201019162349j:image

 

1本3000〜4000円の価格帯では、

割と一択レベルで選んで良いバーボンだと思います!

 

まとめ

 

そんな感じで!

普通に美味しかったワイルドターキー 8年! 

 

バーボンの中では屈指に美味しいのはもちろんのこと、

1本3000〜4000円の価格帯で買えるウイスキーとしても、

かなり高いレベルの味わいでした!

 

バーボン初心者の人が初めて買うボトルだけでなく、

スコッチに飽きた人の変わり種としてもおすすめ!

 

たった1本3000円こんなに複雑でおいしいウイスキーって、

スコッチとバーボン全て合わせても、

滅多にないと思います!

 

このレビュー読んでちょっとでも気になった人は、今すぐ買うべきですよ!

絶対後悔しないから!


f:id:saikootoko:20201019162407j:image

 

香り:ちょっと薄めた接着剤の香り。新築の家のかすかなシンナー香やワックスの香りっぽくて個人的には良い香り!またバニラっぽい甘い香りも意外と強い。バーボン特有のエステリー香と甘い香りのバランスが良く、初めてバーボンを知るにはもってこい!

味:とにかく甘くてとろとろしてる!また、飲み込んだ後の風味がメロンっぽくて、甘くて美味しい!樽の香ばしい香りも意外と強めで、メロンとナッツが合わさったような風味を楽しめる。後味は口いっぱいに広がる樽の香りと舌に残る苦み

簡単なイメージ:薄めた接着剤の香り → バニラの甘い香り → 甘くてとろとろした味わい → メロンとナッツを合わせた風味 → 樽の香りと苦みの余韻 

個人的おすすめ度:A

 

 

あわせて読みたい 

www.piroriro.com

www.piroriro.com