最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

1000人に1人の逸材になれる!就活面接「逆質問」のコツ

面接官「最後に何か質問やこれだけは伝えたいということはありますか?」

 

はい!これ!

就活やった人なら必ず聞いたことがある

面接最後の逆質問!

 

これなんとなーく、

「御社で働いていてやりがいを感じたことは何ですか?」

なんてありきたりの質問してませんか?

 

この逆質問、

もし面接失敗したと思ったら、

一番最後の挽回のチャンス!

 

終わり良ければ全てよし!

ってことで、面接の失敗全部ひっくり返す魔法の質問だってあります!

 

ということで今回は就活面接の逆質問のコツを教えたいと思います!

この記事最後まで読めば1000人に1人の逆質問の達人になれますよ!

 

1000人に1人の逸材になれる!就活面接「逆質問」のコツ

f:id:saikootoko:20200325201936p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2013/05/blog-post_7916.html


バカ「社員食堂でおすすめのメニューはなんですか?」

 

就活の面接で逆質問される理由

 

そもそも面接の逆質問って何でやってるか知ってますか?

理由はこんな感じ!

  • 就活生の意欲と熱意をチェック
  • 隠れたコミュニケーション能力がないか確認
  • 就活生の企業への不安を解消し志望度を上げてもらう

で、一番下の理由は、

逆質問の名前通り、

就活生→ 企業への質問だけど、

たいていの就活生はここで変な質問して印象悪くするので、

安易に逆質問で質問することはおすすめしません

 

大体の疑問は説明会かネットで調べれば解決してるはずです

 

ということで逆質問をする目的はこれ!

 

面接では探せなかった就活生の魅力を発見すること

 

つまり「逆質問」はアピールのチャンス

一方的に企業が質問をする面接と違って、

自分の言いたいことをアピールできるチャンスです!

 

てことで、筆者は逆質問で話す内容は、

とにかく練習しまくりました!

 

以下、その集大成を紹介したいと思います!

 

【実践編】就活面接「逆質問」のコツ

f:id:saikootoko:20200327102626p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2015/03/blog-post_64.html


逆質問なんて丸暗記です

 

逆質問は面接官を見て内容を変える

 

まず逆質問の大前提はこれ!

 

面接官の役職によって話す内容を変える

 

で、面接官は大きく2パターンに分けられます 

  • 現場の若手社員
  • 人事部社員or役員クラス社員

超簡単に言うと、

・面接官が若ければ手を抜いても大丈夫!

逆に、

・面接官が年配だったらガチで集中して「逆質問」に臨む! 

で、例外として、 

・1次面接の時だけは面接官が若くても全力で臨む!

 

この3つを頭に入れておけば大丈夫です!

順番に説明していきますね!

 

現場の若手社員が面接官のパターン

 

まずパターン1

  • 2次面接以降
  • 面接官の年齢が若い

この場合は基本的にそんなに力を入れる必要はありません

 

事前に用意しておいた会心の一撃のアピールはもっと偉い人が出てくる逆質問のために温存しておきましょう

会心の一撃アピール逆質問は記事の終盤で紹介しますね!)

 

ちなみにこのパターンの面接官、

人事部の社員の手が回らなくて応援で面接担当をしている人が多い

いわば「ヒトを見るプロ」ではありません

普段は部品の設計や営業をしている人たちです

 

で、現場の社員が就活生に対して一番見ている点は

この人と一緒に働きたいかどうか

なので、ぶっちゃけその人に嫌われなければ面接は通過しちゃいます

 

てことで!

「逆質問」は目の前の面接官に嫌われない質問をする

これがポイント!

 

具体的に説明しますね!

 

現場の若手社員にするべき逆質問はこれ!

 

現場の若手社員にやっちゃダメな質問はこんな感じ!

  • ホームページに書いてあったり調べればわかる内容
  • 経営ビジョンなど難しい話

簡単に言うと、

くだらない質問

難しすぎる質問

をしないでください!

 

くだらない質問をしないのは当たり前ですよね

「有給は取りやすい雰囲気ですか?」

離職率はどれぐらいですか?」

「残業は月どのぐらいですか?」

意外とこういう質問してる就活生って説明会とかで目にしますよね

 

だけど全部Vorkers(OpenWork)って転職サイトで調べれば、

ほぼ正確な情報が分かります!

情弱+なんか面倒くさそうな人

って悪いイメージしか与えないので絶対にやめましょう!

 

で、もう一つ!

難しすぎる質問もダメです!

 

というのも会社の一員とはいえ、

一般クラスの社員が知ってる情報ってかなり限られてます

 

例えるなら、

自分の会社がどこかと提携するというニュースがYahoo!ニュースに書いてあって、

オフィスがザワつくなんてよくある光景です

 

そして就活生がその企業について一生懸命調べてきた情報をアピールしたい気持ちは分かりますが、

ぶっちゃけ難しい話には答えられません

てか、人によってはなんかマウント取られてる気がして、

こいつ感じ悪い!落としてやる!

ってこともありえます

てことで、

「御社の今後の事業内容の展望についてどう思われますか?」

「〇〇社と業務提携する可能性が日経新聞に書いてありましたが本当ですか?」

「関連会社の商品Aが人気ですがブームの秘訣は何ですか?」

 

知りません!

もっと偉い人に聞いてくれ・・・ってのが本音です

 

ということでここでは無難なことを聞いておけば十分

「出社してから1日の仕事の流れを教えてください」

これで大丈夫です

 

ちなみに面接官が女性で、これを読んでいるあなたも女性なら、

「女性の働き方」

について質問すると、心理学の同胞効果が働き、

印象良く面接を終わらせられるかと思います

 

人事部社員or役員が面接官のパターン

 

次にパターン2

  • 面接官の年齢が年配
  • 1次面接

このどちらかにあたる場合は全力で「逆質問」に臨みます

 

変なこと言うと、遠慮なく切られます

 

ということで、 

用意しておいた会心の一撃のアピールをここで使いましょう!

 

今から会心の一撃のアピールを作る方法を紹介しますね!

 

周りの就活生に勝つ!最強の逆質問がこれ!

 

筆者が学生時代に絶対に落とされなかった、

会心の一撃逆質問はこれ!

役員の名前と経歴を事前に調べておく

 

どうやって使うのかと言うと、

役員の名前で片っ端からGoogle検索して、雑誌や新聞のインタビュー記事の内容をうまいこと話す

詳しく説明しますね!

 

「役員ネタ」逆質問が就活面接に強い理由

 

みなさん面接を受ける前に、

プレエントリーサイトみたいなのに登録したと思います

 

で、

企業の就活生用サイトなんて、

ほとんどの就活生が見ているの当たり前

 

サイトに書いてある会社紹介先輩インタビューを面接のネタにしている就活生なんてそこら中にいます

てことで筆者はどうにか、

  • その企業のことをよく調べていることアピール
  • 周りの就活生とかぶらない

この両立を考えた結果、編み出したのが、

 

役員の経歴、エピソードを使う

 

具体的にどうやるかと言うと、

たいていの大企業、

役員のこれまでの経歴や、雑誌・新聞のインタビューなどがググれば出てきます

社長をはじめ、役員の名前片っ端からググっていけば、

インタビュー記事が必ずあります

 

で、あとは簡単!

実は大学のゼミの研究の一環で、御社について調べていた際、

〇〇さん(役員)の昨年の××新聞のインタビューを拝見し、他社に比べてとても先進的な取り組みをされていることを知り、ぜひ御社で働きたいと思いました。

御社に入社したあかつきには、ぜひいつかその取り組みに携わりたいと思っております。

なんて言えば完璧!

 

 

きっとの評価とコメントが残ります

 

で、この「役員利用作戦」

まず他の就活生はやってないあなただけの伝家の宝刀

使うタイミングはよく考えてください

 

筆者は基本的にうまくいった面接の逆質問では使わず、

 

うわ・・・。絶対落ちた・・・。

 

って時に、最後の悪あがきで逆質問でこの話してました

 

どうせ落とされるなら、せっかくその企業について調べてきた情報、

ここぞとばかりに披露してやりましょう

 

「御社で働いていて一番やりがいを感じたことは何ですか?」

みたいにバカのひとつ覚えの質問している就活生に圧倒的な差を付けることができます

 

他の就活生に差をつける便利な逆質問例

 

最後に伝家の宝刀「役員利用作戦」ほどではないけど、

筆者が就活生時代に使ってたそこそこに便利な「逆質問」を教えますね!

 

筆者秘伝の「逆質問」4つ

 

「もし内定をいただいた場合、入社までに簿記を勉強しようと思っております。その他に何か勉強しておいた方が良い知識はありますか?」

 

「私はエントリーシートで紹介させていただいたように、観察力と極力短い言葉で考えを伝えることが得意です。御社で活躍するためにさらに身に付けるべき素養などはありますか?」

 

「(競合他社の)××社は〇〇の分野に進出したニュースがありました。御社は同じ分野に進出する目処や新規事業を始める予定はありますか?お話しできる範囲で構いませんのでぜひ教えてください」

 

「もし私を採用していただいたら、中国に住んでいた経験を活かし、他社との競争においても必ず中国での事業伸長とプロモーションのために全力を尽くします」

 

こんな感じ!

 

理由書くと長くなるので省略するけど、

上に書いた言葉そのまま丸暗記して話せば、

きっとあなたは「」評価がつきますよ!

 

筆者は就活から5年経った現在でもスラスラ話せるぐらい、

練習しまくりました(笑)

 

まとめ:逆質問なんて丸暗記。簡単!

 

てことでそろそろまとめます!

 

逆質問やることまとめ

 

現場の若手社員→「出社してから1日の仕事の流れを教えてください」

それ以外の社員→「役員利用作戦」or「筆者秘伝の逆質問4つ」

 

ヤバい;落ちた・・・と思ったら迷わず「役員利用作戦」を発動する

 

 

こんな感じ!

 

これで「社員食堂でおすすめのメニューはなんですか?」なんて質問してるバカな就活生に圧倒的な差を付けることができます!

 

筆者はもう二度と就活する機会はないけど、

もしこれから就活しようと思ってる方は、

ぜひ筆者の逆質問アレンジしてもっと良いパターン考えてみてくださいね!

あわせて読みたい

就活全般に使える面接対策とコツはこちら! 

www.piroriro.com

「企業が学生に求める力」で一番大事なのはこれ! 

www.piroriro.com

集団面接なんて個人面接よりよっぽど簡単です! 

www.piroriro.com

【注意】ネタ記事です!就活生は真似しちゃダメ!

www.piroriro.com