最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

【ブログ運営報告600記事】早く会社を辞めたい!【夢だけは大きい筆者】

恒例の100記事ごとのブログ運営報告です

 

2020年6月20日に、ブログ開始588日目600記事を達成したこのブログ

途中で一度投げ出して、8ヶ月ほどの放置期間もありましたが、

運営期間約1年半、記事数600記事までたどり着くことができました

 

で、

いつもだったら・・・

 

次の100記事は

◯月◯日までに達成!

700記事でのアクセス数目標は×××××PV!

 

って感じで、次のブログ運営の目標を書いている、

100記事ごとの運営報告ですが・・・

 

約1ヶ月前のGoogleアップデートで、

現在1ヶ月のPV数は約6000PV程度

激減してしまっているこのブログ

 

詳しくはこちら

www.piroriro.com

 

500記事達成時は、

月3万PVに届きそうなぐらいイケイケどんどん!

だったのに、

もう100記事書いた、600記事達成時は、

200記事ちょっとの時の、ブログ開始1年目のPV数まで逆戻りしてしまった・・・

 

ブログ開始1年時点の運営報告はこちら

www.piroriro.com

 

てことで、600記事も書いたのに、

200記事だった時のPV数まで下がってしまったこのブログ

 

ぶっちゃけ、あと100記事書いても全くPV数上がってる気がしない・・・

 

てことで、

今回の600記事達成運営報告は、いつもとちょっと雰囲気を変えて、

「今後の目標」つながりで、

筆者がこのブログを毎日書いている目的

について話してみようと思います!

 

ちなみに、Google検索で

 

「ブログ 600記事 PV数」

 

みたいな検索ワードで、偶然たどり着いてしまったブロガーの人は、

特にPV数上げる方法とか、今後のブログ運営の目標とかは一切書いていないので、

この記事読んでもブログ運営の参考にはなりません

 

日本のどこかにいる26歳が、ひたすら将来の夢を書いているだけです

 

 

【ブログ運営報告600記事】早く会社を辞めたい!【夢だけは大きい筆者】

 

f:id:saikootoko:20200629153106p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2015/09/blog-post_82.html

 

1秒でも早く会社を辞めたい!!!

 

筆者がこのブログをやっている一番の目的はこれ!

 

会社を辞めること

 

f:id:saikootoko:20200626002102p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2015/05/blog-post_79.html

 

お金持ちになりたい

ランボルギーニが欲しい

海外に移住したい

毎日いくらご飯を食べたい

2年前に付き合っていた彼女にもう一度会いたい 

 

このブログで実現したい夢って色々あるんだけど、

筆者の一番の究極の夢は、

 

今の会社を辞めること

 

というのも、

心の底から今の会社が大嫌いな筆者

 

筆者が働く会社については、

このブログではしょっちゅう書いていて・・・

 

例えばこういう記事・・・

www.piroriro.com

www.piroriro.com

 

そして上のような記事を読んでくれた人は、

どうせブログのネタだろ(笑)

って思ってるかもしれないけど、

 

数万人いる弊社の社員の中で、

上位10人に入るぐらい、

筆者は会社が大嫌い!

 

例えるなら、

 

◯×自動車株式会社の最初の「◯」って1文字見ただけでイライラしてくる

職場の最寄駅の名前聞いただけで、食欲がなくなる

弊社が作る車が街を走っていると、無意識に目を背ける

 

ってぐらい、嫌いを通り越して憎しみレベルの感情を抱いている筆者

 

世の中には会社嫌いな人っていっぱいいると思うけど、

筆者はおそらく上位数%に入るほどの会社嫌い人間

 

てことで、毎日せっせとブログ書いているのって、

1日8時間のこの上ないストレスを溜めて家に帰ってきて、

 

1秒でも早く、会社を辞めたい!

 

という気持ちを、毎晩キーボードにぶっ叩いているのが、

ここまでブログ続けられた一番のやる気のモト!

 

f:id:saikootoko:20200626002437p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2017/05/blog-post_977.html

 

もしもトヨタに転職できたら・・・幸せ?

 

で、

そんなに嫌なら別の会社に転職すればいいじゃん?

って思う人もいるだろうけど、

 

会社なんて日本にいる限りどこに行っても同じ

だと思っている筆者

 

f:id:saikootoko:20200626002641j:plain

引用元:https://www.madameriri.com/2016/03/02/6-thing-working-in-japan/

 

てことで、

もしも筆者が今の◯×自動車株式会社から、

日本で誰もが憧れる優良企業であるトヨタに転職したとしても、

何も変わらない

 

だって、トヨタの社員になったとしても、

筆者の夢がなに一つ叶わないんだもん

 

26歳筆者の夢「ランボルギーニが欲しい!」

 

ランボルギーニ、いくらご飯、彼女・・・

って感じで、 

筆者が持ってるいろいろな夢

そんな中でも、どんな夢よりも強いのが、

 

ランボルギーニが欲しい

 

f:id:saikootoko:20200626002829j:plain

引用元:https://ja.best-wallpaper.net/Lamborghini-Aventador-LP700-4-supercar-city-night_wallpapers.html


これもこのブログではしょっちゅう書いていて、

どうせブログのネタだろ(笑)

って思っている人多いだろうけど・・・

 

詳しくはこちら

www.piroriro.com

www.piroriro.com

 

え? 

26歳の筆者、今でもランボルギーニ買う気満々だよ!

 

f:id:saikootoko:20200626003027p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2014/02/blog-post_1269.html

 

ちなみに、このブログだけじゃなく、

会社の同期大学時代の友人など、リアルな知り合いの前でも、

 

「将来の夢は、ランボルギーニ買うこと!」

って言いまくってる筆者

 

酔っ払っいのネタだと思って、誰一人信じてないけど、

筆者は買う気満々!

 

しかし!

ここで問題になるのが、

お金が全然足りない!

 

50歳までずっと貧乏な筆者の会社・・・年功序列許すまじ!

 

で、筆者の一番の大誤算が、

今の会社に入社する直前まで、

会社って頑張れば頑張っただけ出世する

と思ってたこと

 

だけどそんなの幻想だった

 

いまの会社に入社して初めて気付いたけど、

100人近くいる部長

全員がもれなく、

50代以上・男性

 

f:id:saikootoko:20200626003240p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2017/11/blog-post_97.html

 

え?おかしくない??

 

というのも、

男女比率8:2ぐらいな筆者の会社、

確率的にいったら、100人中20人女性の部長がいても良いはず

ただ、女性の場合、育児や家事、また結婚を機に退職などの道を選ぶ人も多いから、

もう少し女性の部長比率は下がるにしても、

0人ってさすがにおかしくない??

 

で、もう一つ

部長になる人は全員が50代以上

それどころか、筆者の会社は35歳以下の管理職が一人もいない

 

もし出世と実力が比例するなら、

東大を首席で卒業したような超優秀人間が、

入社5年目で管理職になっていることもありえるはず

 

しかし、筆者の会社は、

35歳を過ぎた途端に、スイッチを入れたようにみんなでボンボン管理職に昇格する

で、課長、部長、役員になる仕組みもこれと同じ

 

  • 課長:40代以上
  • 部長:50代以上
  • 役員:55歳以上

って感じで、

なぜか綺麗に役職と年齢が比例している

 

てことで!

会社で出世するためには、実力努力よりも年齢という絶対に超えられない壁があることに、

今の会社に入社して、初めて気付いた筆者

 

f:id:saikootoko:20200626003330p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2020/01/blog-post_94.html

 

ランボルギーニ買うためだったら、1日16時間でも働くつもりだったのに、

これじゃどんなに頑張っても50代までランボルギーニ買えないじゃん!

 

そして、この出世のために、ある程度の年齢が必要な仕組みは、

筆者が働く自動車会社だけじゃなく、

トヨタも商社もテレビ局も、おそらくどこに行っても同じ

 

だから筆者はサラリーマンでコツコツ働いてお金を貯める方法は諦めた!

てことで、せっせと頑張ってるのがこのブログ

 

ブログなら「24時間・地球のどこからでも」仕事ができる!

 

で、筆者がブログ頑張ってる理由が、

サラリーマン以上の収入を手に入れるだけじゃなく、

もう一つあって・・・

 

それが、

時間場所が限りなく自由になること

 

てか、ブログせっせと頑張っている理由はこっちの方が大きい!

 

というのも、 

パソコン1台さえあれば、

家から一歩も出ずにベッドの中からでも、

旅行中に南国の砂浜でビール飲みながらでも、

どんな場所からでも、お金を稼ぐことができる

 

おまけに、時間だって自由

深夜にふと目が覚めた寝れない夜でも、

友達と待ち合わせまでの隙間時間でも、

いつでも好きな時に、お金を稼ぐことができる

 

てことで、

毎朝8時に、会社の自分の机に向かう

という、時間も場所もガチガチに縛られた働き方とは無縁

 

24時間、地球のどこからでも仕事ができる

ってのが、ブログでお金を稼ぐ働き方

 

f:id:saikootoko:20200626003451j:plain

引用元:https://makespace.com/blog/posts/makespace-to-work-from-home/macbook-air-cliffs-beach-office/

 

これって超魅力的じゃない??

 

特に筆者みたいな気分屋な奴には最高! 

 

うわ、社会不適合者・・・ヤバ!

って思われるかもしれないけど、

 

筆者は朝起きて眠い時に、会社行きたくないのはもちろんのこと、

朝起きたら、

「あー。なんだか今日は台湾に行きたいな〜」

ってことが多々ある

 

で、大学生だったら、

平日片道8000円の飛行機のチケット買って、

そのまま台湾行ってたんだけど、

サラリーマンな筆者は、

朝の8時までに会社に行かないといけない!

 

f:id:saikootoko:20200626010808j:plain

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2155425083221333001/2155425165121779203

 

そしてどんなに台湾に行きたくても行けるのは、 

お盆休みゴールデンウィークだけ!

しかも飛行機のチケットは、片道5万円以上とありえないぐらいに高い!

 

てことで、

朝起きた時の気分で、行きたい場所に行きたい筆者

 

今日は台湾の気分!

今日は群馬の気分!

今日は上海! 

 

って感じで、同じ場所にずっと住んでるよりも、

あちこち渡り歩きたい!

最悪、定住する家なんてなくても良いぐらい

 

はい!

お前頭おかしいだろ・・・ヤバ

って感じですね!

 

f:id:saikootoko:20200626004017p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2014/03/6_6901.html

 

さすがに、こういう家を持たない浮浪者的生活に共感する人はいないだろうけど、

もうちょっとみんなが共感できる例も考えてみましょう!

 

例えば、

恋人や結婚相手と朝目覚めて、ベッドでイチャイチャしていると、

ずっとこの時間が続いてほしい!

って思いませんか?

 

で、だんだん興奮してきて、

あー!今から1回戦やりたいのに、会社行かないといけない・・・

って泣く泣く、ベッドから出て支度して家を出る

 

会社さえなければ、あんなことやこんなことできたのに!!!

 

こんなことありません?

 

f:id:saikootoko:20200626010431p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2016/06/blog-post_343.html

 

はい!下ネタですね!

 

だけど筆者の究極の目標はこれ!

 

なにかチャンスがある時に、会社や仕事のせいで泣く泣く我慢する機会を極力減らしたい!

 

朝起きたら、いつでもSEO

は極端な例えだけど、

毎日8〜17時、40年間を会社に拘束されるせいで、

犠牲になることって数え切れないほどあると思う

 

例えば・・・

 

平日夜の飲み会に参加できない

GWとお盆しか長期旅行に行けない

観光は長期連休の5月と8月の景色しか見れない

我が子の誕生の瞬間に立ち会えないかもしれない

子供の学芸会・運動会・授業参観などに行けない

家族と最期の別れができなかった

 

こんな感じで、

会社のせいで不本意ながら自分の気持ちを押し殺す

って多々あるはず

 

で、

たった一度しかない人生、それでいいの?

というのが筆者の考え

 

人生は一度きり

それどころか、26歳の筆者が見ている現在の景色は今しか見れない

 

例えば、

高校時代や大学時代に、気の合う友人とバカ騒ぎしていた、楽しかったあの景色は、

26歳の筆者には、もう二度と見ることはできない

 

f:id:saikootoko:20200629162142j:plain

引用元:https://cocoiro.me/career/article/47194/2

 

そして、人生はひたすらそれの繰り返し

20代、30代、40代ってその時にしか見れないイベントがあって、

中には一度逃したら、もう二度と戻れないイベントもある

 

てことで!

ちょっと難しいこと書いたけど、

何かあった時のために、自分のフットワークは極力軽くしておきたい

というのが、筆者がいつも意識している理想の生き方!

 

特に!

アホみたいな会社の会議に参加しないといけないせいで、

将来の家族とのかけがえのない時間が犠牲になるなんて、まっぴらごめん!

 

f:id:saikootoko:20200626004146p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2019/03/blog-post_877.html

 

人生で一番優先するべきなのは、

仕事じゃなくて、大切な人と過ごす時間!

 

だから、20代独身で割と暇な現在の筆者、

体力も時間も有り余ってる今こそ、人生の頑張り時!

 

ここで頭おかしくなるぐらい働いてでも、

色々と忙しくなる、40代、50代では徐々に仕事に費やす時間を減らせるように頑張るべき!

 

そしてこのブログは、そんな筆者の将来への貯金!

もちろんブログで稼いで数年以内に会社辞めることは大きな目標だけど、

ブログのメリットはそんなことよりも、

一度仕組みを作ってしまえば、ほぼ何もしなくても最低限食べていくだけのお金が入ってくること

 

20代の今、死ぬほど頑張ってブログ作って、

30代で、毎月20万円はブログからお金入ってくる

この仕組みが手に入るだけで、人生の自由度がかなり上がると思っている筆者

 

てことで、

 

多少身体壊してでも、ここで頑張るべきでしょ!

 

Googleアプデでブログ吹っ飛んだ・・・

もうダメだ・・・

 

なんて言ってられない!

 

まとめ

 

そんな感じで、

平日はだいたい18時に家帰ってきて、7時間ぐらい

休日は基本的に起きている間ずっと、16時間ぐらい

このブログ書いている筆者

 

毎月だいたい、300時間ぐらいブログに費やしていて、 

現在1ヶ月の収益約2000円ぐらいだから、

時給に換算すると 

 

約6円!

 

まともな考えしている人なら、

会社で残業してる方がよっぽど良いじゃん!

って思うだろうけど、

 

未来がほとんど決まっているサラリーマンなんてまっぴらごめん!

 

70歳まであと44年間、毎日週5日朝8〜17時、給料のピークは55歳で年収1300万円、人生で乗れる一番良い車はBMW・5シリーズ・・・

 

こんな感じで、一緒に働いている上司見れば、だいたい自分の将来もある程度分かっちゃうのがサラリーマン

 

で、頑張ったら頑張っただけ出世するのかと思いきや、

若いうちの頑張りはどんなに頑張っても飼い殺し

 

出世に一番重要なのは、頑張りじゃなくて年齢

 

たった一度しかない人生、本当にこれでいいの?

 

おそらく世の中には、もっと楽して稼ぐ方法なんていくらでもあるはず

 

で、

筆者がサラリーマンより楽して稼げると思ってるのがブログ!

 

今のところは、時給6円だけど、

もしもサラリーマンで頑張るのと同じように、

1日8時間、44年間ブログ書き続けたら、

絶対にブログの方がたくさんのお金稼げる!

 

しかも、毎日朝8時に眠い目をこすりながら職場に行かなくていい!

 

パソコン1台さえ持っていれば、

地球上のどこでも、24時間仕事ができる!

 

こんなブログ、

頑張らない理由ないっしょ!

 

てことで!

きっと会社で頑張るより100倍マシだと思って、せっせとブログ書いている筆者

 

もしかしたら、3年後ぐらいに、

 

【悲報】ブログ更新終了のおしらせ

 

やっぱりブログで稼ぐのは無理でした・・・

これからはまじめにサラリーマンで頑張ろうと思います・・・

 

 

なんてことになってるかもしれないけど、

そうならないように信じたい!

 

多分大丈夫なはず!

 

そんな感じで、

600記事も書いて稼げないなんて才能ないよ

って思う人も多いだろうけど、

まだまだブログ諦めるつもりのない筆者でした!

 

あと40年、毎日会社行くより、

寝る時間削ってでも、ブログ書いている方が100倍マシ! 

 

あわせて読みたい

過去のブログ運営報告はこちら!

 

【100記事ごと】の運営報告まとめ 

www.piroriro.com

www.piroriro.com

www.piroriro.com

www.piroriro.com

www.piroriro.com

 

【毎月】の運営報告まとめ

www.piroriro.com

www.piroriro.com

www.piroriro.com

www.piroriro.com

www.piroriro.com

www.piroriro.com