最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

なぜクチャラーは存在する?職場の上司に怒る筆者が原因を分析

ブログのネタだと思われてるかもしれませんが、会社も50代おじさんもガチで嫌いな筆者です!

 

以前書いたこの記事

www.piroriro.com

かなり反響が大きく、今ではこのブログのメイン記事になっている・・・

隣の席のクチャラーおばさんありがとう!

 

ということで今回は、クチャラー記事の続編

クチャラーという生き物はなぜ存在するのか?原因を大真面目に考えてみようと思う!

  

なぜクチャラーは存在する?職場の上司に怒る筆者が原因を分析

f:id:saikootoko:20200310041703p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2016/09/blog-post_753.html

 

そもそもクチャラーとは?

 

クチャラー

食事をする時、前の唇を閉めないなどして「くちゃくちゃ」という音を立てて食べる人たちの総称。咀嚼音が周囲の人に不快感を感じさせるほど大きく、特に高齢年配者はこの傾向が非常に高い。しかし、若者であっても街中でわざと音を出しながらガムを食べる者も存在し、老若男女幅広く存在する生き物。

 

はい!みなさんも一度は目にしたことがあると思います

クチャラー

筆者は職場の隣の席のおばさんが尋常じゃないクチャラーで、

食事はもちろん、隣でお茶を飲んでいるだけでも、

 

ズズズゥっ!

 

って音して、極力ご一緒したくないと思っています

 

ただでさえイライラする仕事から解放されるお昼休み、

 

くちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃ・・・

 

と口を開けて咀嚼され、

不快な音を撒き散らす本人が楽しそうにお食事をしていると一種の憎しみすら感じてしまいます

ということで、昼休みはイヤホンを耳に突っ込んで食事している筆者

本当は仕事中もイヤホンつけて仕事したいぐらいです

 

ちなみに昼休みクチャラーがうるさいので、

ついついイヤホンの音を上げてしまう筆者

すると、

「筆者くん!音漏れ!!」

って怒られます・・・

くぁwせdrftgyふじこlp!!!

 

なぜクチャラーが存在するのか?5つの原因を考えてみた!

f:id:saikootoko:20200310044251p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2014/01/blog-post_7424.html


で、今回のこの記事の目的!

クチャラーはなぜくちゃくちゃ音を立てて食べるのか?原因を考察してみようと思います

 

クチャラーの原因その1:そもそもクチャラーは自覚してない

 

はい!一番の原因はこれ!

奴ら自分がクチャラーだなんて1ミリも思ってない

だいたい自覚しているなら直そうと努力するはずです

食事の際は口を閉じて食べるものだというのが世間の一般常識になっていますが、

クチャラーはどういうわけかそのマナーを頑なに守ろうとしません

 

そもそも自覚してないんだからあたりまえです

 

クチャラーの原因その2:文化の違い

 

続いて、どうしてクチャラーは自分がクチャラーだと自覚しないのか?

一番に考えられるのは、

文化の違い

小さい頃、「口を開けて食べるのは行儀が悪い」と注意された経験がある人は多いのではないでしょうか?

そのおかげもあってか、日本では一般に食事の際は口を閉じて食べるのが世の中の常識になっています

 

で、大学時代、中国に住んでいたことがある筆者

もちろん中国でも口を開けて食べない人の方が多数派だけど、

明らかに日本よりクチャラーの割合が多い

しかも身なりのきちんとした一流大学のお嬢様みたいな人でもクチャラーだったりする

 

だけど逆に中国人って、ラーメンを食べる時に絶対にすすらない

これだけは国民の常識であるかのように徹底してる

多分日本人がそばすすって食べてるの見たら、中国のクチャラーのお嬢様もびっくりするに違いない

で、「こうやって食べた方がおいしいよ」とか言って、

再びドン引きされること間違いなし

 

てことで、生まれ育った文化ってかなり大きい

 

で、話は戻って日本のクチャラーはきっと「口を開けて食べるのは行儀が悪い」という文化が存在しないお家で育ったのではないでしょうか?

お父さんもお母さんも本人もみんなで

 

くちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃ・・・

 

日本人の多くが世界からどんなに奇怪な目で見られても、そばをすするのをやめないのと同じことと考えると、

なんかクチャラーの存在も一概に悪いとも言えないような気もしてきた・・・

f:id:saikootoko:20200310041758p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2017/03/blog-post_24.html

 

クチャラーの原因その3:テクニック不足

 

と、隣の席のおばさんにちょっと同情しそうになったけど、

やっぱりクチャラーはうるさい。許すまじ!

 

そして次に考えられる原因が食べ方が下手っぴ 

  • 一口でたくさん頬張る
  • あごや舌に不要な力が入りすぎている
  • 奥歯でなく前歯でものを咀嚼している
  • 舌を出しながら口に食べ物を運んでいる
  • 口を閉じようと思っても開いてしまう

といった感じで、

要は

口を動かすテクニック不足

 

どんなに練習しても体育が苦手な運動神経の悪い人がいるように、

不器用で口をうまく動かせていない可能性も考えられる

 

クチャラーの原因その4:体のどこかが悪い

 

で、ここからは頑張ってもどうしようもないナイーブな問題

そもそも身体の構造的に口がうまく動かない可能性も考えられる

  • 鼻炎で鼻が詰まっていて口呼吸しかできない
  • 歯の噛み合わせが悪く口が閉まらない
  • 耳が悪く、自分の咀嚼音が聞こえてない

といった感じ!

 

こうなると、口呼吸の人がなかなかいびきを直すのが難しいのと同じように、

クチャラー克服にはかなり敷居が高くなる

 

クチャラーの原因その5:老化による唾液減少

 

で、ある日クチャラーとは別のおじさんが会議でこんなこと言ってた

「年を取ると唾がでなくなってなぁ・・・舌が回りませんわ」 

 

 ・・・!

あ。これだ!

 

筆者の隣の席のおばさんも40代後半

前述のおじさんは60代ぐらいだったけど、

まあ、だいたい同じぐらいの年代と考えて良いだろう

 

老化で唾の分泌が少なくなってて、咀嚼しにくい可能性がある

 

クチャラーの原因の大半はやっぱり「本人の自覚不足」

f:id:saikootoko:20200310043612p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2016/02/blog-post_45.html


はい!ということでクチャラーがなぜ生まれるのか?

考えられる5つの原因をあげてみました

  • そもそもクチャラーは自覚してない
  • 文化の違い
  • テクニック不足
  • 体のどこかが悪い
  • 老化による唾液減少

 で、こういうことをブログに書くと・・・

 

「体のどこか悪い人にこんなこと書くなんてひどい!」

「差別だ!」

「他人の気持ちを考えろ!」

なんてコメントがバンバン飛んでくるけど・・・

 

はっきり言う!

 

クチャラーの原因の大半は、

本人の自覚不足だ

 つまり

  • 原因その1:そもそもクチャラーは自覚してない
  • 原因その2:文化の違い

がクチャラーが存在する理由のほとんど

やめるように言えば、一瞬で直すことができる人が大半

 

てことで、もう一度言う

 

クチャラーうるさい

 

じゃ、隣の席のおばさんにそれ言えば解決じゃん

って思うかもしれない

 

だけど・・・

 

言えるはずねーじゃん!

曲がりなりにも上司だぞ!

ましてや、このご時世、

セクハラだ!とかモラハラだ!とか言われたらどうすんの

 

だからこんなブログに一人でぐちぐち書いてるんだ!

言わせんな!

 

まとめ:クチャラーうるさい!とっとと直せ。

 

ということで、人生稀に見る、

超A級クチャラーに遭遇してしまい、しかも職場の隣の席ということで、

とても困っている筆者

 

もしこれを読んで心当たりがある人は今すぐ改善しましょう

いつか刺されるかもしれませんよ

 

あわせて読みたい

韓国ではこういう文化もあるみたいです。モッパンASMRとは!?

www.piroriro.com

職場での迷惑でうるさい騒音一覧はこちら!

www.piroriro.com

筆者の職場にいる他の変な人たちはこちら↓↓↓

www.piroriro.com

www.piroriro.com