最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

【2020年最新版】100万円台で買える!ベンツおすすめ中古車ランキング

高級車。そう聞いて8割の人が思い浮かべるのは・・・。やっぱりベンツ!だけど新車だと確かに成功者しか買えないベンツ、これが中古になるとわずか100万円前後で買える車がゴロゴロ。日本の軽自動車よりも安いんです!ということで、今日は100万円代で買えるベンツのおすすめ中古車をランキング形式でまとめてみましたのでご紹介します!

 

【2020年最新版】100万円台で買える!ベンツおすすめ中古車ランキング

 

1位 Cクラス セダン

f:id:saikootoko:20191006140446j:plain



中古車価格:13〜640万円

上級クラスにも負けない風格を備えたコンパクトセダン。外見やら車内のパーツやら色々とSクラスに似ているが、パチモンじゃなくて実は同じパーツ使ってたり、少し安価な素材で巧妙に再現していたりと質感や存在感はまさに小さい高級車。ということでSクラスに似ているのではなく、Sクラスのクオリティを凝縮した車であり、100万円も出せば全く問題ない中古車買えることから安くそこそこ良いベンツに乗りたい人にはぜひおすすめ!

 

2位 Sクラス

f:id:saikootoko:20191006141134j:plain

中古車価格:23〜2588万円

新車時1500万円以上したSクラスが中古になると100万円台でゴロゴロ転がっているので一部の層から大人気。ただ、いくら100万円の車といえど、維持費は1500万円の車なので、もし壊れたら泣く泣く手放すしかない。いわばもし中古で買うなら使い捨て感覚の高級車。考えようによってはたった100万円で世界最高級車に乗れるので安いかもしれないし、壊れない日本の軽自動車に乗った方が良いかもしれない。

 

3位 Gクラス

f:id:saikootoko:20191006141209j:plain

中古車価格:189〜4750万円

新車の価格帯は約1500万円ぐらいなのでSクラスと変わりないのだが、いかんせんGクラスの人気がものすごいので、中古車相場もかなり強気の設定になっている。というのも現在Gクラスの新車が納車2年待ちという状態になっており、どうしても今すぐ買いたい金持ちが中古車市場に流れてきている模様。Sクラスと違って、最新装備とかとは無縁の車なので意外と中古で買っても壊れない。車両価格さえ出せれば思い切って買ってみるのもありかもしれない。

 

4位 Aクラス

f:id:saikootoko:20191006140244j:plain

中古車価格:1〜498万円

ベンツの中で最も安い車種であるA180。2019年現在4代目までモデルチェンジされているが、1万円とか破格で買えるのは初代と2代目。そして2代目と3代目では全く別の車と言っても良いほど色々変更されているので注意。2代目がBセグメントだったのに対して、3代目はCセグメントになったし、実用性重視の2代目よりもスポーティ性を重視しいわばかっこよくなったのが3代目以降のAクラス。

 

5位 Eクラス セダン

f:id:saikootoko:20191006140724j:plain

中古車価格:12〜880万円

メルセデスベンツ中核モデルであるEクラス。社用車としての使用が多いため、中古車市場は良質かつ年式の新しいモデルが選び放題。中古相場は100万円ぐらいで問題ないタマが買えるので、一つ下のグレードのCクラスと同じぐらいの予算。ということで、燃費と運転技術と置き場所にさえ問題ないなら、どうせ買うならEクラスを買った方がおすすめ!

 

6位 Cクラスステーションワゴン

f:id:saikootoko:20191007084945j:plain

引用元:https://kakaku.com/item/70101310234/

中古車価格:11〜628万円

国内メーカーではミニバン人気に押されて次々と廃番になっているステーションワゴンタイプだが、ミニバンと無縁の欧州ではまだまだ人気。ということで、日本のミニバンのデザインがやけにかっこいいのと同様、欧州のステーションワゴンは見た目も洗練されていてかっこいい。中古で買うなら2007年〜2014年販売のS204型が主な選択になると思う。2010年前後のモデルが100万円前後で買えるので本物のステーションワゴンを求める人にはぜひおすすめ!

 

7位 Eクラスステーションワゴン

f:id:saikootoko:20191007085024j:plain

引用元:https://kakaku.com/item/70101310237/

中古車価格:19〜881万円

中古で買うならおそらく2010〜2016年販売のS212型を選ぶことになると思うが、2012年のマイナーチェンジで見た目が全く別の車と言えるほど変わっているので注意。正直2012以降の後期型を見てしまうと、2012以前のモデルが古臭くてしょうがないので、やはり買うなら2012年以降の年式を買うのがおすすめ!ただ2019年現在、最低200万円ぐらい予算が必要なので、ちょっと中古格安ベンツとは言えないかも。

 

8位 CLSクラス

f:id:saikootoko:20191006140840j:plain

中古車価格:45〜999万円

2005年に初代がデビュー。今までに世界になかった形の車が開発コンセプトなだけあって、今見ても古臭さを感じないデザインはさすが。基本的に趣味性重視の車なので走りの性能も抜群。おすすめは2011年以降の2代目モデル。古臭さを感じないデザインで、300km/h近く出せる車がわずか130万円で買えるのはものすごいバーゲンプライス。ちなみにちょっといじると世界最高速4ドア車になり、ポルシェ・パナメーラすら太刀打ちできない。

 

 

9位 CLAクラス

f:id:saikootoko:20191006140542j:plain

中古車価格:158〜426万円

上に書いたCLSクラスの弟分。年式が新しいので価格帯が高くなっているが、CLSクラスとほぼ同価格なので、中古の場合はどうせ買うなら思い切ってCLSクラス買うのが個人的にはおすすめ。CLSが大き過ぎて運転に自信がない人や置く場所が無い人、もしくはCクラスを買おうと思ってるけど、「Cクラスじゃどうも運転面白くなさそう」と思っている人にはCLAがおすすめ。

 

10位 Bクラス

f:id:saikootoko:20191006140324j:plain

中古車価格:14〜375万円

Aクラスでは室内が狭いという人におすすめなのがBクラス。Aクラスをベースに開発されているのでサイズはAクラスと同じだが全高のみAクラスより10cm近く高くなっている。ミニバンとコンパクトカーの中間のような車。外国人からしたらこの世で最も醜い車の形と言われている日本のミニバンっぽい見た目しているけど、さすがメルセデスベンツのデザインなだけあって、スタイリッシュに仕上がっている。

 

まとめ

高いと思っていたベンツの車、中には5年落ちで80万円ぐらいで買えてしまうような車までありました。ちなみにベンツって維持費高いんじゃないの・・・?と思う方もいるかもしれませんが大丈夫!メルセデスベンツは日本のメーカーよりも真摯に良いクルマづくりに取り組んでいるので、そう滅多に壊れることはありません。消耗品さえ交換してれば20万kmも余裕で走れるメルセデスベンツ車、今まで憧れてたけど高いという先入観で避けていた人にはぜひおすすめですよ!