最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

【2019年版】車好きが選んだ中古で買えるおすすめの安いMT車一覧

最近のクルマと言ったらAT車ばかり、新車でMT車を探すのって結構大変だし、そもそもわざわざMT車を購入しようと思う人自体が希少種になりつつありますよね。しかし!「車の運転はやはりMTじゃないと楽しくない!」と思う人!筆者も車好きなのでよく分かる!

ということで、今回は中古で買える格安のおすすめMT車をまとめてみたので紹介します!

 

【2019年版】車好きが選んだ中古で買えるおすすめの安いMT車一覧

 

スバル・R2

f:id:saikootoko:20191110124302j:plain

引用元:https://response.jp/article/2009/12/27/134251.html

中古平均価格:17万円

もう二度と世に出ることはないであろうスバルが本気で作った軽自動車。あまりにも大爆死し過ぎて、現在のスバルの代名詞であるアイサイトを本気で開発するきっかけを作った車。自主規制や小さなエンジンしか載せることができないなど色々制約があるはずの軽自動車なのに、なぜか1600ccクラスの車と張り合えるほど速い。ちなみに開発コンセプトは女性をターゲットにした可愛らしい車。確かにアルファロメオみたいなフロントフェイスは可愛らしくて女性っぽい。しかしデザイン最優先にオーバースペックなエンジンを搭載することで室内が異様に狭く全く売れなかった。てことで中古車市場も平均17万円という異例の安さ、性能は軽自動車でもトップクラスなので、MT車でバリバリ運転したいという人にはおすすめ!

 

ダイハツ・エッセ

f:id:saikootoko:20191110124336j:plain

引用元:https://www.carsensor.net/catalog/daihatsu/esse/

中古平均価格:20万円

なんだこのクルマ?って思う若い人も多いかもしれないけど、安くて軽くて良いクルマを体現化したようなおばちゃんの買い物クルマ。だけじゃない!この車、全グレードが800kg以下で、搭載するエンジンは58馬力、つまりパワーウェイトレシオは12kg/psぐらい。これ下手なスポーツカー並みの驚異の性能。てことでとにかく軽いというポテンシャルの高さから様々なチューニングパーツが発売されており、おばちゃんの買い物クルマだったはずなのに、レースのベース車両にも使われている、その筋では結構有名な車。ネットを探すと色々な改造方法もあふれているので、ちょっと整備を学びたい人にもおすすめ!

 

プジョー・207

f:id:saikootoko:20191110124418j:plain

引用元:https://www.carsensor.net/catalog/peugeot/207/

中古平均価格:34万円

クルマ興味ない人からしたら「何この車?」って思うだろうけど、フランス産のコンパクトカー。「猫足」と呼ばれるしなやかな乗り心地が特徴で、世界最古の量産自動車メーカーであるプジョーが作ってるだけあって国産車並みに信頼性は高い。元々が新車価格200万円程度のコンパクトカーなので現在中古車が10万円ぐらいから買えておすすめ!

 

ホンダ・フィット

f:id:saikootoko:20191110124508j:plain

引用元:https://www.carsensor.net/contents/market/category_1491/_23468.html

中古平均価格:37万円

誰もが知るあの国民車ホンダ・フィット。実はMTモデルの設定があり、中古車市場で探すと全国250台ぐらいと結構なタマ数がある。そして最安で20万円ぐらいから買えるフィット。腐っても国民車なのだから壊れることなんて滅多にないし、コンパクトカーにしては走行性能も高いし、燃費は良いし免許取って初めて車買うならおすすめ!

  

トヨタ・iQ

f:id:saikootoko:20191110124552j:plain

引用元:https://openers.jp/car/20319

中古平均価格:42万円

これまたトヨタが気合い入れて作った変な車。「軽自動車よりもコンパクトなボディに4人乗れるクルマを作ろう」をコンセプトにトヨタの当時の技術の粋が集められ徹底的にコンパクト化した車。2008-9年のカー・オブ・ザ・イヤーを受賞しており自動車評論家からは大絶賛。一方市場からは「軽自動車より高いくせに全然荷物が積めない」と大ブーイングで全く売れなかった。今も根強いファンが居り、大事に使っているのかトヨタ車が丈夫だからかどちらが理由かはわからないがたまに街で見かける。

 

アルファロメオ・147

f:id:saikootoko:20191110124630j:plain

引用元:https://www.carsensor.net/catalog/alfaromeo/alfa_147/F001/

中古平均価格:48万円

名門アルファロメオが作ったハッチバック型の乗用車。20年近い前の設計なのに、今見てもまだまだ通用するデザインはさすがイタリア車。実用性重視なハッチバックなはずなのに、これほど生活感を感じさせない車もなかなかないというレベルでおしゃれな車。おしゃれでかっこいい代わりにランニングコストはそこそこにかかるが、突然爆発して不動車になるみたいな致命的な故障はないので大丈夫!ちょっと変わったおしゃれなクルマに乗りたい人には真っ先におすすめ!

 

BMW・3シリーズ

f:id:saikootoko:20191110124810j:plain

引用元:https://carview.yahoo.co.jp/article/column/20190306-00063750-carsensor/

中古平均価格:150万円

日本でもよく見る3シリーズ、実はこのご時世にも関わらず現行モデルにもMT設定がある。てことで憧れのかっこいいBMWのセダンでMTを楽しめるという1台で二度おいしい車。お値段は世代によってまちまち、平均予算100万円ぐらいするので、とにかく安いMT車に乗りたいという人は前述の10万円で買えるフランス車やイタリア車に乗る方がおすすめ!

 

まとめ

やっぱり運転する楽しさと言ったらMT車に勝るものはない!50万円以下で買えるMT中古車は車好きな若者はもちろんのこと、趣味の車として2台目を検討しているお父さん世代にもぜひともおすすめ! 通勤用の車をMT車にしてみたら、思わず毎日楽しい時間が生まれるかもしれませんよー!