最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

まずい?アーリータイムズイエローラベルをレビュー!【美味しい接着剤】

とにかく安いバーボン

 

と聞いて多くの人が思い浮かべる銘柄といったら、

 

ジムビーム!

 

 

1本1000円程度で買えて、"世界で一番売れているバーボン"であるジムビームは、

とにかく安いバーボンを買おうと思った時に、

真っ先に思い浮かぶ選択肢!

 

で、

そんなジムビームを買った人が、

 

なんかジムビーム以外のバーボン飲んでみたいなぁ・・・

 

と思って、次にたどり着くのが・・・

 

アーリータイムズ


f:id:saikootoko:20201013161929j:image

 

1本1200円程度のアーリータイムズは、

ジムビームからのステップアップに最適のちょっと本格バーボン!

 

ということで今回は、1本1200円の格安バーボン「アーリータイムズエローラベル」を紹介しようと思います!

 

3秒でわかる!ざっくり特徴レビュー

アーリータイムズエローラベル

接着剤

メロンアイス

苦い

香ばしい

 

 

 

まずい?アーリータイムズエローラベルをレビュー!【美味しい接着剤】

 

f:id:saikootoko:20201013162008j:plain

 

アーリータイムズ」の意味はアメリカ開拓精神の象徴!

 

まずはアーリータイムズについて簡単に勉強してみましょう!

 

「開拓時代」という意味を持つアーリータイムズ

意外と歴史は古く、アメリ南北戦争が始まる前年である1860年ケンタッキー州で誕生しました

 

「開拓時代=アーリータイムズという名前通り、イギリスからの移民開拓者が多く住む村"アーリータイムズ・ステーション"で生まれたアーリータイムズ

おそらくイギリスからアメリカへ移住してきた人々が、アメリカの地でウイスキー造りを始めたのがアーリータイムズの発祥と言われていますが、

あまりにも歴史が古すぎて定かではありません!

 

f:id:saikootoko:20201013155719j:plain

引用元:https://www.distillerytrail.com/blog/early-times-one-of-americas-oldest-bourbon-whiskys-celebrates-160-years/


ということで、詳しい歴史は一切不明だけど、

アメリカの「フロンティアスピリット」を掻き立てるウイスキーとして、現在もアメリカ国内では根強い人気を誇るブランドとなっています

 

f:id:saikootoko:20201013155911j:plain

引用元:https://www.pinterest.jp/pin/765963849109444824/

 

禁酒法を利用して一気に全米トップになった!

 

そんなアーリータイムズ知名度を一気に上げた出来事があって・・・

それが誕生からちょうど60年後に起きた禁酒法

 

これ、アメリカ政府が、

 

アルコールの製造・販売・輸送を全面的に禁止した 

 

という、とんでもない悪法で、

アメリカではお酒を隠さないと捕まってしまう大変な時代でした・・・

 

f:id:saikootoko:20200925062016j:plain

引用元:https://www.britannica.com/event/Prohibition-United-States-history-1920-1933

 

ということで、多くのウイスキー業者にとっては、

とんでもない逆風

 

廃業工場停止など散々な目に遭った業者が多い中、

アーリータイムズ禁酒法で一気に勢力を拡大します!

 

そんなの無理ゲーじゃん!

 

って思う人も多いだろうけど・・・

 

アーリータイムズは、

医師が処方する薬用酒は政府から販売が許可されることに目を付け、

医師が処方した薬用ウイスキーとして、堂々と販売を開始します

 

f:id:saikootoko:20201013160318p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2017/02/blog-post_51.html


ということで!

他のウイスキー業者が衰退している中、

 

これは薬だよ!

 

という大義名分の下、一気に勢力を拡大したアーリータイムズ

 

この作戦があまりにも上手く行きすぎて、

アーリータイムズアメリカ国内トップのバーボンウイスキーとなるのはもちろんのこと、

その後30年間に渡って、アメリカ国内販売数トップの座を守り続けました

 

なんちゅうチート技だ・・・

 

って感じですが(笑)

飲酒すら禁止されている時代に堂々とウイスキーを販売する作戦を思いついたアーリータイムズはやっぱりすごい(笑)!

 

f:id:saikootoko:20201013160615j:plain

引用元:https://thewhiskeywash.com/whiskey-styles/american-whiskey/157-year-history-early-times-kentucky-whisky/

 

なんだかまるで・・・、

風呂屋さんに行ったら、偶然出会った従業員と恋に落ちてしまいそのまm・・・

 

はい!

余計なこと言うな!

って感じですね!

 

アーリータイムズエローラベルをレビュー!味と評価は?


f:id:saikootoko:20201013162120j:image

 

アーリータイムズはとにかく接着剤!まずい?美味しい?

 

ということで!

アーリータイムズを飲んでみようと思います!

 

実は、アーリータイムズには2種類のボトルが販売されており、

今回紹介するのは「イエローラベル」


f:id:saikootoko:20201013161944j:image

 

もう1種類の「ブラウンラベル」は、超簡単に説明すると、

日本市場限定の"味が濃いめ"アーリータイムズ

 

 

一方、今回飲むイエローラベルは、全世界共通のオーソドックスなボトルとなります!


f:id:saikootoko:20201013161955j:image

 

てことで、まず香りは・・・

 

f:id:saikootoko:20201011160534j:plain

引用元:https://www.tamiya.com/japan/products/87003/index.html

 

これだ!

 

いやいや・・・。ブログネタのために無理して面白いこと言わなくていいから・・・

 

って思う人もいるかもしれないけど、

筆者は大真面目!

 

アーリータイムズエローラベルの香りは、

プラモデルの接着剤そっくり!

 

まるで飲み物とは思えないような、化学的な薬品臭が漂っています・・・


f:id:saikootoko:20201013162008j:image

 

また、強烈な接着剤の香りの奥には、

ほのかに甘い香りや、焼きたてパンのような香ばしい香りも感じられますが、

あまりにも接着剤の香りの印象が強すぎて、ほとんど感じないレベル!

 

元々、"エステリーな香り"という特徴があるバーボンウイスキーですが、

アーリータイムズエローラベルはわりと最強レベル!

 

ま。

筆者はガソリンとか溶剤の香りが結構好きなので、これはこれで良いと思います!

 

え?

普段変な遊びとかしてませんからね?

 

f:id:saikootoko:20201013160929p:plain

引用元:https://www.irasutoya.com/2016/10/blog-post_276.html

 

ちなみに、筆者の地元では、

ギャ●ビーのガス吸ってたら、自宅爆発させた

っていう人がいました

 

変な遊びダメ。ゼッタイ。

 

f:id:saikootoko:20201013161247j:plain

引用元:https://donation.yahoo.co.jp/detail/1886001/

 

アーリータイムズエローラベルの味はとにかくメロン

 

てことで、

次は味をチェック!

 

強烈な接着剤の香りがそのまま口の中に広がるのかと思いきや・・・

味わいは意外と穏やか!

 

接着剤の香りが、口の中ではかなり弱まって、

まるでメロンのような香りに変身しています!


f:id:saikootoko:20201013162027j:image

 

てか、

接着剤の香りがだんだん弱まると、メロンの香りに近付いていく

 

ってウイスキー評論家がよく言ってるの聞いて、

筆者は、

 

お!確かにそうだ!

 

ってすごく納得したんですが、

みなさんはどうですか?

 

ちなみに、アーリータイムズエローラベルのメロンの香りは、

天然のメロンではなく、

 

メロンアイスに使われているような、

いかにも人工的なメロンの香りです

 

f:id:saikootoko:20201013161609j:plain

引用元:https://shop.aeon.com/netsuper/12000000082880/


後味なんかメロンバー食べた後に、超そっくりです!

 

そして、風味はメロンだけど、 

 

バーボン特有の甘みはほとんどなく、苦みが中心!

 

しかし、樽の香ばしさはしっかりと感じられ、

かなりキレのある淡麗なバーボンとなっています!

 

ということで、

甘ったるい濃厚なメロンって感じではなく、

爽やかなメロンの味わいって感じで、すっきりと美味しいアーリータイムズエローラベル!


f:id:saikootoko:20201013162045j:image

 

1本1300円ウイスキーにしては、アルコールの刺激もそこそこなので、

ひたすら甘ったるいバーボンではなく、

ちょっぴり大人な味わいのバーボンを探している人には良いと思います!

 

まとめ

 

そんな感じで!

バーボン特有の"エステリー香"

これでもかっ!!!

ってぐらい強かったアーリータイムズエローラベル

 

筆者がこれまで飲んだバーボンの中でも、

エステリー香に関しては最強レベルです!


f:id:saikootoko:20201013162101j:image

 

てことで、

ちょっとウイスキー初心者の人にはおすすめできないけど・・・

エステリー香が好きな人や、とにかくクセのあるバーボンを探している人には面白いボトルだと思います!

 

1本1300円で、

ガツン!

とくるクセのあるウイスキー探している人にはおすすめですよ!

 

香り:結構強めの化学薬品臭。絵の具やプラモデルの接着剤そっくりな香り。かすかに甘い香りや、パンのような香ばしい香りも混ざっているが、接着剤の香りがあまりにも強すぎて、ほとんど隠されてるレベル

味:バーボン特有の甘みはほとんどなく、意外と苦い。口の中に入れると、香りで感じた接着剤の匂いはそれほど気にならず、苦みと香ばしさが混ざったキレのある味わい。メロンっぽい風味が漂うが、生のメロンではなく、メロンアイスに使われるような人工的なメロンの香りがする。1本1300円なので、そこそこにアルコールの刺激もあり

簡単なイメージ:プラモデルの接着剤 → 苦みとメロンアイスっぽい人工的なメロンの香り → メロンバーを食べた後そっくりの後味

個人的おすすめ度:B

 

 

あわせて読みたい 

www.piroriro.com