最愛の彼女に浮気された男の努力記

彼女に浮気されてフラれた車好き25歳。起業してお金持ちになってスーパーカー買ってもう一度彼女を振向かせるまでの記録。

【安すぎる】バランタインファイネストをレビュー!【入門ウイスキー】

ガチでお金がないけどお酒が飲みたい!

 

そんな時みなさんはどうしますか?

 

発泡酒?ワンカップ?自●製どぶろく

 

で、もしも筆者だったらこれを選ぶ!

バランタイン ファイネスト!


f:id:saikootoko:20200613210456j:image

 

金ないのに輸入ウイスキー飲むとかナメてんのか!?

なんて言われそうだけど、

このバランタイン ファイネスト、

ウイスキーの中では最安レベルなのはもちろん、

発泡酒飲んでるよりよっぽど安い!

 

ということで今回はバランタイン ファイネスト」を紹介してみようと思います!

 

 

【安すぎる】バランタインファイネストをレビュー!【入門ウイスキー


f:id:saikootoko:20200613210514j:image

 

コスパでいったら最強のお酒!バランタインファイネスト

 

そんなウイスキー最安レベルのバランタイン ファイネスト

お値段なんと1本1200円!

 

え?それって安いのか?

って思う人もいるかもしれないけど、

日本で一番売れているウイスキーであるサントリー1本1400円ぐらい

 

 

てことで、 

ウイスキーの中では1本1200円って最安レベル!

 

で、ここから大事!

晩酌代節約しようと思う人って、

とりあえず発泡酒買うか!

ってまず考えると思うけど、

 

実はアルコール量のコスパで言うとウイスキーの方が安い!

 

もっとわかりやすく言うと、

なるべく安く酔いたいなら、発泡酒よりウイスキーの方がお得!

 

てことで、ちょっと計算してみようと思います!

ちなみにちょっと頭ぐるぐるする面倒な話なので、

面倒なこと考えるの嫌いな人は読み飛ばしてください!

 

とりあえず結論は発泡酒飲むより間違いなくウイスキーの方が安いです!

 

てことでまずはこの表!

 

f:id:saikootoko:20200613151656p:plain

引用元:https://www.keiyukai-group.com/health-support/news/2018/12/21/

 

アルコール20gを摂取するために必要なお酒の量は、

 

発泡酒 → 500ml

ウイスキー → 60ml

 

で、

500ml発泡酒の価格は

1本150円ぐらい

 

一方、今回紹介してるバランタイン ファイネストは、

1本(700ml)1200円

 

てことで、

アルコール20g摂取するために必要な費用はそれぞれこんな感じ!

 

発泡酒(500ml)→ 150円

ウイスキー(60ml)→ 102.8円

 

 

以上より結論!

発泡酒飲むよりもバランタイン ファイネストの方が34%も効率よく酔うことができます!

 

はい!

キモいですね(笑)

 

我ながらいちいちこんなこと計算してお酒飲んでいる人なんて、

絶対に友達になりたくない・・・

 

そんな感じで、ここまで読んだ人は、

とりあえず金に困ったらバランタイン ファイネストは最高の選択肢!

って覚えておけば大丈夫です!

 

いつかもしかしたら役に立つかも?

 

バランタインファイネストの特徴と味を徹底レビュー!


f:id:saikootoko:20200613210529j:image

 

で、気を取り直して!

ここからはバランタイン ファイネストを飲んでみようと思います!

 

ちなみにバランタイン ファイネストがすごいのは安さだけじゃなくて、

ありえないぐらい美味いんだわ!

 

1本1000円台のウイスキーではありえないレベル!

 

筆者はもしも初心者がウイスキー買うなら1本2000円以上のウイスキーしかおすすめしないんだけど、

バランタイン ファイネストジョニーウォーカー レッドラベルは例外!

この2つだけは、同じ値段のウイスキーの中でも頭2つ飛び抜けているぐらい飲みやすい!

 

 

 

1本1000円台ウイスキーではバランタインファイネストが間違いなく最強!

 

ブレンデッドウイスキーと呼ばれる種類で、様々なウイスキーを混ぜ合わせて造られているバランタイン

一番下のラインナップにあたる、このバランタイン ファイネストも40種類以上シングルモルトウイスキーブレンドして造られています

 

で、

シングルモルトウイスキーにありがちな、煙くさいスモーキー香樽の香りなどクセのある味わいは控えめにして、

バニラや蜂蜜を思わせる甘くてなめらかな味わいを追求しているのがバランタイン ファイネストの特徴!

 
f:id:saikootoko:20200613210542j:image

 

そして鼻を近づけると、

ノンエイジの若いウイスキーなのでもちろんツーンとくる刺激はあるけど、

他の1000円台のウイスキーに比べたら、突き刺さる痛みみたいな強烈な刺激はありません

よほどお酒が苦手な人じゃなければ大丈夫!と言える許容範囲

 

香りは甘い香りの奥にほのかに木の香りが感じられる華やかな印象

フルーティなウイスキーがあまり好きじゃない筆者にとっては、

爽やかさや酸味の要素がゼロなので、とても好みです!


f:id:saikootoko:20200613210559j:image

 

そして味は一言で言うと

なめらか

 

公式の宣伝通り、舌を転がるような軟らかい感覚が確かにある!

で、やっぱりどこか香ばしさのあるバニラのように甘い!

 

最初香りを嗅いだ時は、ちょっとアルコールの刺激が気になったけど、

口に含んでみるとそれほど辛くはありません

1000円ウイスキーにしてはとても飲みやすい!


f:id:saikootoko:20200613210614j:image

 

で、

1000円ウイスキーで筆者がもう一つおすすめしている、ジョニーウォーカー レッドラベルと比べると、

後味が段違いに強い!

 

イメージとしては、

ジョニーウォーカー レッドラベルは口に含んでいる間は味がしっかり残るんだけど、

飲み込んだらそれで終わり!

後味がかなり薄い印象

 

www.piroriro.com

 

一方、バランタイン ファイネストは、1000円ウイスキーとは思えないような重厚感があり、

飲み込んだ後も、舌に甘さ中心の複雑な後味がしっかり残ります


f:id:saikootoko:20200613210625j:image

 

好みの問題だけど、

ガブガブ飲めるライトで軽い飲み口が好きな人はジョニーウォーカー

じっくり一口ずつ味わいたい人バランタイン

といった印象です

 

てことで、

1000円で買えるウイスキーとしては異常なレベルでコスパが高いバランタイン ファイネスト

 

お前いつも国産の批判しかしてねーな!

って言われそうだけど、

同じ価格の国産ウイスキー買うなら、バランタイン ファイネスト買った方がよっぽど良いと思います・・・

 

まとめ

 

ということでバランタイン ファイネストの紹介でした!

 

1本1000円のウイスキーってたいてい・・・

 

なんじゃこれ!?

ま。酔うための酒だな・・・

絶対初心者にはおすすめできないわ

 

って感じで、散々な評価のウイスキーが多いんだけど、

バランタイン ファイネストは

 

美味しい!

 

この価格帯で、

また飲みたい!

って思えるウイスキーってかなり珍しいですよ!

 

1本1000円台ウイスキー買うなら、

バランタイン ファイネストジョニーウォーカー レッドラベルの二択で、

重厚で甘いウイスキーが好きな人バランタイン ファイネストの方がおすすめです!


f:id:saikootoko:20200613210633j:image

 

ということで、

たいてい近所のスーパーのお酒売り場にも置いてあるはずなので、

ちょっとでも気になった人はぜひバランタイン ファイネスト買ってみてください! 

 

発泡酒よりお酒代も節約できるし、 

太らないし、

何より美味しいし、

良いことづくめですよ!

 

ちなみにamazonで買うとスーパーより200円ぐらい安いはず!

 

 

こちらもおすすめ!

今回紹介したバランタイン ファイネストに並ぶコスパ最強ウイスキーです! 

www.piroriro.com

 

今回紹介したバランタイン ファイネストの一つ上のラインナップはこっち! 

www.piroriro.com